MENU


お子様の成長の節目であり家族の大切な記念日。母親としてそれぞれのシーンに相応しい装いでのぞみたいですね。でも、セレモニースタイルは、普段のお洒落着とは違う特別な装いだから「どんなスーツを着れば良いのか分からない・・・」そんなお悩みも多くお聞きします。良くご相談を受ける内容をご紹介させていただきますので、ご参考にしていただけると幸いです。

その日も、そして一生の記念に残る写真にも、素敵な母親で!

Q.

卒業式にどんな服装をしたら良いですか?

Q.

A.

卒業式は、卒業証書授与式でもあり「お別れ」の意味もある厳かな式典のため、ダークカラーのスーツが良いでしょう。先生方や来賓の方々の服装も、黒もしくはダーク系の略礼装が一般的です。
母親として、子どもたちがお世話になった学校や先生へ感謝の気持ちをお伝えすることを考えると、華美に着飾った装いよりも落ち着いた装いが望ましいことが理解出来ます。
何を着るかで迷ったら、岡山エリアでしたらブラックフォーマルを着用すると間違いが無いでしょう。自分らしいお洒落を楽しみたいお母様には、ネイビーやグレーのスーツがおススメです。

A.

Q.

ブラックフォーマルを着ると喪服になりますが・・・?

Q.

A.

喪服として着るのではなく礼装として着て下さい。
ストッキングの色を黒にすると喪の装いになるので、足元は必ずナチュラルカラー(ベージュ)のストッキングをご着用下さい。そして、お祝いの席にふさわしく、パールのネックレスやコサージュ、ブローチなどでお顔周りを華やかに演出されては如何でしょうか。特にパールは、喪のシーンには身に付けられない2連ネックレスを合わせて歓びを表現するのがおススメです。

A.

Q.

入園式・入学式にはどんな服装をしたら良いですか?

Q.

A.

入園式・入学式は、お子様の新しい門出を祝うセレモニー。気候も暖かくなりはじめ桜も咲く季節です。ダークな色よりも、ベージュやアイボリーなど春らしく明るめのトーンのスーツを選びたいですね。
ただし、華美すぎる服装はNG。笑顔輝く子どもの隣に立つ母親として、優しく華やかな装いが好ましいでしょう。さらに、お母様ご自身にとっても、これから長く付き合う先生方やママ友との初対面の場だということも考慮して、好印象と親しみやすさも意識すると良いと思われます。

A.

Q.

卒業式と入学式に同じスーツでも大丈夫ですか?

Q.

A.

卒園卒業式は「別れ」を意味することから落ち着いたダークカラーを、入園入学式が「出会い」を意味することから明るいカラーを身に着けるのが良いとされています。
でも「2着も新しく買うなんて出来ない・・」というときは、ネイビーのスーツ1着を選ばれると良いと思います。ネイビーはフォーマルなカラーなので、セレモニースタイルに相応しい装い。コサージュやバッグを変えて、卒園卒業式と入園入学式の両方に着回すことが出来ます。

A.

Q.

幼稚園、小学校、中学校、高校、で着る服装に違いはありますか?

Q.

A.

一般的に幼稚園は、お子様も小さく抱っこしたりするのでそんなにきっちりしたスーツスタイルでなくても良いでしょう。小中学校はセレモニーの華やかさを考慮したきっちりしたスーツスタイルでご参列されるお母様が多いです。高校では、お母様のご年齢も上がってくるので華やかさは抑えた落ち着いたスーツスタイルでご参列されるケースが多いようです。

A.

Q.

パンツスーツでも大丈夫ですか?

Q.

A.

女性にとって、パンツスタイルよりもスカートスタイルの方がフォーマルの格が上ですが、特別決まりごとのある園や学校でなければ問題はありません。
3月4月は足元が冷えますので、防寒の意味でもパンツスタイルを選ばれるお母様もいらっしゃいます。

A.

Q.

ビジネススーツでも大丈夫ですか?

Q.

A.

問題はありません。ただ、そのまま着ただけでは仕事服、普段着のイメージとなります。お子様のためにお祝いの式を準備して下さった園や学校関係者の方々に対して感謝の気持ちをお伝えするためにも、アクセサリー等でセレモニー感を演出してお祝いの式にご参列されるのが望ましいでしょう。

A.

Q.

ジャケットを着ずに長袖ワンピース1枚でも良いですか?

Q.

A.

本来、女性の場合、ワンピースドレス(袖があるもの)は2ピーススーツよりも上位の装いと言われるので、格式的には問題無いのでは・・・?と思ってしまいますが、学校行事のフォーマルではジャケット無しの女性はほとんど見かけません。
自分だけ浮いて居心地の悪い思いをする可能性を考えると、ジャケットは羽織った方がベターです。

A.

来店ご予約

086-241-1323
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるルーシェルでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

BLOG ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

来店ご予約

086-241-1323
ご予約・お問い合わせ

定休日 / 水曜日 (祝日の場合は営業) 
営業時間 / 10:00~19:00 (LAST ORDER 18:00)

プライベート・オーダー・ルーム

お客様の事を一番に考えるルーシェルでは、
服を通じて、お客様一人ひとりの想いをカタチにする事を大切にしています。
最大2時間まで専用にお時間を確保、あなただけの贅沢な時の中で、
ご相談から採寸まで、じっくり時間をかけて
対応させていただくことを信条としております。

  • ホーム
  • インフォメーション
  • コーディネート
  • ブログ
  • 来店予約