MENU

レディースパターンオーダー

サイズについて

【 パターンオーダーのサイズ 】

 

・1号~27号の基本パターンをご用意しています

 

・基本パターンから、着る方のお身体やお好みに合わせて、肩幅やウエスト周り、長さ等を調整していきます

採寸の流れ

1 - メジャー採寸

全身必要箇所を採寸させていただきます

 

※メジャー採寸の際は、出来るだけ軽装になっていただくほうが、お客様のお身体の特徴も把握出来て誤差が無い採寸が出来ます

 

※また、可能な限り、下着も、スーツご着用の際と同じタイプのものを付けていただくことをおススメします

2 - サイズ見本スーツ着用

採寸結果を基に、サイズの基準となる見本スーツをご着用いただきます

3 - ピン打ち

ピンを打ちながらサイズ調整をしていきます

 

お客様に、お鏡を見ながらの見た目と、着心地に関係するゆとり量をご確認いただきながら、調整する分量や箇所を相談しながら行っていきます

 

※フルオーダーではないため、パターン(型紙)の調整範囲を越える大幅な修正は出来ない場合もございます

既製品のお直しとは違います

既製品のお直しでは、ジャケットの長さを短く(長く)しても、ボタンの位置やポケット位置は調整が出来ません。パンツも同様です。パンツの左右の脚筒にはヒザ位置が存在するため、股下だけ短く(長く)しても、ヒザ位置の調整をしなければバランスが崩れてしまいます。

 

サイズが合うとは、ただその箇所その箇所が合っているというだけではなく、全身のトータルバランスがキレイに整っているということです。

 

出来上がりスーツの調整では叶わないことも、最初から自分に合わせて作るオーダーでしたら、簡単に叶います。