MENU

リクルートスーツ

オーダースーツがベストな選択

Question

そもそもリクルートスーツってどんなスーツですか?

Answer

実は、「リクルートスーツは○○でなければならない」という明確な定義はありません。

 

しかしながら、就職面接では見た目の印象を左右する大事な役目を担っています。

 

企業の採用担当者とスーツに関する話をしていると、こんな事をおっしゃっていました。

「スーツだけを特別チェックすることはありませんが、きちんと自分に合ったスーツを着て清潔感のある身だしなみの学生さんは、入社後も丁寧な仕事をしてくれると期待できます。一方で、身に合ってないスーツを着てる学生さんは、仕事でも細かな気遣いが出来ないのかな?と不安に感じてしまいます。」

そう、スーツを含めた身だしなみが入社後の仕事に関連付けて見られ、合否基準にもなっているのです。

 

就職活動の目的が「希望する会社に選ばれて合格する」ことである以上、リクルートスーツは、採用担当者から好印象を勝ち取るための重要なアイテム。

 

リクルートスーツは、自分を好印象に見せてくれるスーツであるべきです。

Question

希望する職種で準備するリクルートスーツに違いはありますか?

Answer

業種によって多少の違いはあると言われていますが、黒無地で、ジャケット+タイトスカート+ストレートパンツのセットを揃えておけばどの業種にも対応が出来ます。

 

あとは、周りの状況を見ながらシャツなどの着こなしで変化を付けることが出来ます。

Question

学生にオーダーは贅沢ではありませんか?

Answer

学生さんにとってリクルートスーツは、希望する会社に選ばれて入社し、充実した人生を送るための重要な役目を担っています。

 

「みんなが買っている店だから」「安いから」で簡単に選ぶべきではありません。

自分の将来のためにリクルートスーツに意識と費用を掛けるのは当然です。

それを贅沢とは言いません。

オーダー金額は生地やオプションによって高額になったりしますが、学生さんのベーシックなスーツでしたら既製品と同程度の金額でお作りいただけますし、既製品を買ってお直しをするより安価となることもあります。

 

私共は、これまで多くの学生さんのリクルートスーツを作らせていただきました。

 

まだスーツを着なれていない学生さんだからこそ、私共専門のフィッターを上手に利用して、自分にとって最良のリクルートスーツを手に入れていただきたいと思います。

学生さんのリクルートスーツのお悩みTOP3

■スポーツをしてて上は9号だけど下は13号だから困ってる・・・

■身長が高いので袖やスカートがいつも短くなって困ってる・・・

■華奢で合うサイズが無くて困ってる・・・

「既製品のスーツを試着しても合わない・・・」とお困りの学生さんは非常に多いもの。

 

ですが、サイズに関するそのお悩みはパターンオーダーで解決が出来ます。

なぜ
既製品のスーツが合わないのか?

既製品のスーツは通常、身長によってサイズが決められています。

 

したがって、身長は平均だが横幅が華奢だったり、平均的な身長よりも高い場合には当然既製品スーツは合いません。

 

さらに、部活でずっとスポーツをしている学生さんもお困りだと思います。

例えばサッカーをしてる方は下半身の筋肉が特徴的で、お尻の部分と腿部分が発達している人が多い傾向にあります。
ボトムのサイズに合わせてジャケットを購入してしまうとジャケットがダボダボという状態になるでしょう。

さらに、ボトム自体もサイズが調度良い!と満足出来ることは少なく、ウエストサイズで選ぶと太ももの部分がとても窮屈!という状況になる場合が多いと思われます。

スポーツの種類によって発達する筋肉の箇所が様々なので、既製品スーツを着ると、必然的にある部分だけサイズが大きかったり小さかったりするという状況になってしまうのです。

なぜ
パターンオーダーで解決出来るのか?

1号~21号の基本パターン(サイズ)をご用意しています。ジャケットとボトムはそれぞれ別サイズを選べ、そこからさらに、自分に合わせて着丈やウエスト周りを調整していくので、9号11号という一般的なサイズにとらわれず、自分に合わせたスーツを作ることが出来るのです。

具体的にどのようにサイズを合わせるのか?

 

■ジャケットの場合

 

バストを基準にベースとなるサイズ見本ジャケットを試着し、そこから、身体に合わせて肩幅やウエスト周りを、そして身長に合わせて着丈や袖丈や調整していきます。

 

■タイトスカートの場合

 

リクルートスーツの場合、長さは、立った状態でちょうどヒザ位置、座った状態ではヒザ上5センチくらいがベストと言われています。
でも、身長140センチの女性と身長170センチの女性では、当然、調度良い長さは全然違います。
パターンオーダーなら、スカート丈も1センチ単位で調整出来るので、自分にちょうど良い長さに作ることが出来るのです。

 

サイズが合ってるスーツというのは、縦のサイズと横のサイズの両方がバランスよく自分に合っているということです。

 

既製品のお直しというレベルでは対応は難しいでしょうし、かなり高額なお直し代がかかってしまうでしょう(しかも、お直しの場合、ジャケットの長さを短くしてもボタンやポケット位置は調整が出来ないので全身のバランスが崩れます)。

 

そもそも、何件も何件もお店を回って何着も試着を繰り返すなんて時間自体が勿体ないと思いませんか?

 

スーツのことはスーツのプロに任せてみませんか?

ORDER PRICE

リクルートスーツ

60,500 yen(税込)~

※生地代+仕立代込み

リクルート用途のベーシックな黒無地スーツなら、60,500円(税込)でオーダー可能です。

合わない既製品スーツを着て自分の印象を下げたり、既製品をお直しするよりもコストパフォーマンスが良いと思いませんか??

ボトムはスカートとパンツをご用意しておりますのでお好みでお選びいただけますし、ジャケット+スカート+パンツの3点セットでお作りいただくことも可能です。

また、スーツと一緒にシャツも自分サイズにオーダーすることが出来ます。

担当するのはもちろん女性スタッフ。

 

オーダーと言っても、サイズ見本スーツを実際に着てサイズ感を体感しながら進めていくので難しいことはありません。

 

企業の採用担当者目線で、最適のサイズ感をご提案させていただきますので、自分にはどのサイズのスーツが正解なのか分からない学生さんもご安心下さい。

私共は、これまで多くの学生さんのリクルートスーツをつくらせていただきました。

まだスーツを着なれていない学生さんだからこそ、私共専門のフィッターを上手に利用して、自分にとって正しい最良のリクルートスーツを手に入れていただきたいと思います。

就活の成功

HAPPYな人生のために!

「リクルートスーツはオーダーがベスト!」な理由

既製品で自分に合うサイズのスーツを見つけるのはとても難しい

何件もお店を回って何度も試着する時間がもったいない

リクルートスーツは自分の将来への投資である

レディースオーダースーツshop
「ルーシェル」は
学生さんの就職活動を応援します!

▼ オーダーの流れ ▼

CONTACT

ご予約・お問合せ

受付時間:10時~19時(水曜店休日)

ご予約優先制

お一人様ごとに、ご相談から採寸まで、

十分に時間をかけて対応させていただくため、

ご予約優先制とさせていただいております。

 

専用プライベート空間を最大2時間確保いたしますので、じっくりとご自身のスーツ作りを

お愉しみ下さい。

BLOG ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ